<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

4年ソロッ組..学級崩壊から立て直しちう(笑)
a0194582_18520824.jpg
いろいろ付き合ってくれてありがとう。
もう無理はさせまんからw

[PR]
まん丸でかわいいですね^^
a0194582_18435301.jpg
テラヤ天国を復活させなければ。。。

[PR]
前に書いた言葉あるあるにMoreで追記しようかとも思ったのですが
Part2という扱いにしてみました。
ただ、内容的にあるあるじゃないような(笑)

植物を育てていくうえでその環境の整え方もいろいろありますね。
熱帯植物の場合、水槽に鉢を並べて蓋をするところから始まって
ガーディアンケースを経てただ鉢を並べているだけでは面白くなくなってきて
室内環境への馴化を試みたり、季節限定で庭へ飛び出したり、
ケージを使ってレイアウトしてみたり..ここまではやった(笑)
コンサバトリーを作って空間演出してみたり←模索中
本格的な温室を建ててしまったり..やりたくて仕方がないが先立つものがない(笑)

コンサバトリーに関しては誰かのリツイートかなんかで見かけたのですが
実際にリノベーションしてる方がいらっしゃるようですね..尊敬しちゃいますww

そこで今回はその形態の一つである
○○リウムという言葉について自分なりにこんな感じだろうなと思っていることを書いていきます。
 閉ざされた空間(水槽、ケージetc)で一定の環境を創出し生物(植物・小動物)を育てること。
 その定義のなかでの(とらわれることはないと思いますが)自由度が魅力なんだと思います。
 閉ざされた空間と言うのが大前提です。
  
テラリウム
 個人的にはこれが全体集合だと思っています。
 定義的にはまさに上に書いた○○リウム=テラリウムなのでしょう。
 ここから細分化していくのですが、そこには様々な思惑も見え隠れしたりするのです(笑)

アクアリウム
 これはもうここから始まったって人もたくさんいると思いますし解説の必要もないかと思います。
 水の満たされた水槽で水草を育てることですね。
 お好みで魚類などを一緒に育てたりもします。
 派生したオープンアクアリウムは閉ざされた空間から飛び出すことを一つのテーマししているので
 敢えて頭にオープンをつけています。

アクアテラリウム
 テラリウムを陸上、アクアリウムを水中とした場合
 両者の中間区域(いわゆる水辺)を再現した空間を楽しむこと..でしょうか?
 敢えて区分けする必要も無いように思われますが、言葉としては存在しています。

ヴィヴァリウム(ビバリウム)
 これは特殊な環境に育つ小動物を育てるために創るものですね。
 そのアプローチ線上に植物があったりもします。

パルダリウム
 定義するなら熱帯植物を育てる環境を整えた空間ということでしょうか。
 
せっかくここまで書いたのでパルダリウムについて少しだけw
近頃ではコンテストが開催されたり、店頭にはそれ用のコーナーが設けられたり
そこそこメジャーな雑誌に取り上げられたりと目や耳にする機会が増えてきたこの言葉。
そこにはどんな思いが渦巻いているんでしょうかww

元々そのような楽しみ方をしていたけれど言葉として表現したいとき
パルダリウムという単語が活躍するわけです。
個人的にはテラリウムでいいんじゃね?と思いますがそれぞれの好みで使えばいいんだと思います。

もひとつはほのかに漂う商業的フレグランス(笑)
ですが、そういう立場の人がやることなので1つの流れだととらえています。
プロは責任をもって商売をしているので発想を膨らませてなんでもやってみればいいと思っています。

言葉というものは元々の定義どおりには継続・発展しないものなのでとらわれることはないと思います。
来年の今頃はまた違った言葉を使っているかもしれませんよww



 

[PR]
神畑便..こんなんだしてくるとわ思わなんだ。
a0194582_18121662.jpg
a0194582_18121561.jpg

[PR]
やはり渓流系サトイモ好っきやわ~
用土がすっかすかになってたので植替えついでにUP
a0194582_18491878.jpg
a0194582_18491907.jpg
a0194582_18491730.jpg
葉舌を見ているだけでも楽しいww

[PR]
どんどん葉っぱ増やして欲しいw
a0194582_18571334.jpg
a0194582_18571112.jpg

[PR]
じゃない方芸人の気持ちがよくわかる(笑)
a0194582_21041298.jpg

[PR]
センターライン..しかも鮫肌なんだぜぃ
a0194582_19240801.jpg
a0194582_19240751.jpg
これから某氏と育成競争です(笑)

[PR]
ムラウィとかどこにでもありそうなタイプですが
ちょっと増やして群生にしてやると引き立ちますね。
a0194582_17220688.jpg
a0194582_17220543.jpg

[PR]
なんでやねん。。。と、おもわずこぼしてしまった
a0194582_17491944.jpg

[PR]
←menuへ