<   2017年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春になったとたんww
a0194582_19203422.jpg
a0194582_19203363.jpg
鉢をましましにするかちょいましにするか悩みちゅー

[PR]
メキシコやコスタリカなど中米原産
ランはあまり数育ててませんが花が綺麗なので初心者向けのを育ててますww
匍匐茎で着生した木を這い上るように育つそうなので
その性質を見越して自分なりに仕立ててみました。
a0194582_15242658.jpg
a0194582_15242727.jpg


[PR]
前回の記事で
「すごく親しくしている方から頂いたり」と言うことを書きましたがその逆もあります。
まあ、あからさまにクレクレ!!とはお互いに言いませんが
会話の中で手元にないことや育ててみたいという気持ちがそこはかとなく伝わってきます。
そんなときよかったら育ててみませんか?って感じで答えるんです。
ファジーすぎるかもしれませんが(笑)

あと必要以上に増えてしまった植物はどうするかと言えば
もちろん廃棄処分します。
帰化させてしまってはいけないし
お金に還元する気はまったくないし
廃棄するしかいないです。
ただ廃棄と言ってもたい肥化させるのでまったくムダになるわけではありません。

ついでにお金に還元しない理由としては
植物を育てるのが趣味だから..でしょうか。

植物との付き合い方はひとそれぞれ
自己完結していればそれでいいと思います。


[PR]
さまざまな植物を育てていろいろな手法で楽しむという趣味を続けているのですが
そのなかでも当ブログに登場するような熱帯植物(ミストラヴァーズ)に代表される
ニッチな植物を手に入れるには独特の手順があったりします。
そのひとつひとつも人それぞれに楽しめるのですが
私自身はいくつかの約束事を自分に課しています。

入手方法
採取者からの直接購入..イベント、リリース情報に対する注文、在庫問い合わせ
ショップでの購入..上記採取者からの植物だったり問屋経由だったり、その他専門店だったり      
ですのでオークションとかおちゃのこネットとかで購入することはないです。
あ、あとすごく親しくしている方から頂けたりすることもあります。ほんとお世話になってますww

採取者
プロとして信用のおける方だと私が勝手に判断した3人です。
アマチュアだったりプライベートとかだったりには反応する気ないですね。

このようにただでさえ狭い入手ルートなのに(自業自得w)
競争も勝ち抜かなければならないのでそりゃもう大変です(笑)
魅力的にみえる植物もSNSを通じてたくさん見ていますし
手に入れられないことを残念と思う気持ちもあります。
ただこの縛りを変えるつもりもないので。。。

同じ趣味に見えてもつきあい方はひとそれぞれですよね。
どれがいい!とか言うんじゃなくて
自分なりのつきあい方で植物を大事にしてあげてください。

でもすごく強健な植物だからといって帰化させちゃダメだぞ~ww

[PR]
ドリナリアを数種類育ててますが
どれもこれも春の訪れを敏感に察知してくれます。
a0194582_17301337.jpg
a0194582_17301187.jpg
順調に育ってくれている..今シーズンも期待できそうだww
a0194582_17301578.jpg

[PR]
AZ1116-1のん..サンシャイン前夜ってとこでしょうか(笑)
a0194582_19530574.jpg
a0194582_19530480.jpg
じゃ~すてぃ~す!!

[PR]
嫁が4種で私が5種ほどを育てています。
興味のある方はまずは低温乾燥タイプから始めてはどうでしょうか?
高温多湿タイプ..例えばアンプラリアでも特別な環境を整える必要はないように思います。
それよりも光を多く当ててあげる方が大事な気がします。
a0194582_17431739.jpg
袋ができるまで(笑)
a0194582_17431644.jpg
a0194582_17431841.jpg

[PR]
これはTBのん
a0194582_19045469.jpg
a0194582_19045319.jpg

[PR]
育ててる期間に比べて貧相ですんまそん。。。
a0194582_19333533.jpg
a0194582_19333458.jpg
a0194582_19333612.jpg

[PR]
葉の展開し始めは写真のように桜色ww
そこからだんだんと色づいて最後に緑になる。
葉柄も真っ赤から緑へ変化..面白いよね。
a0194582_19122812.jpg
タグつけ忘れてたので探してつけといた..もう安心(笑)

[PR]
←menuへ