<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

壁面緑化型育成にチャレンジ中..もうすぐ2年経過
鉢植えよりこちらの方が元気もりもりw
a0194582_17211928.jpg

a0194582_17211831.jpg
お約束どおり双頭になってます(笑)


[PR]
去年採取のホマロメナ..源氏名はない(笑)
a0194582_17021002.jpg
a0194582_17020928.jpg

[PR]
室内ガラスケースに取り込んで3枚目になるのかな?
ギンギンに青い葉っぱだらけにしたいw
a0194582_15554309.jpg
a0194582_15554402.jpg

[PR]
BB3rdにて購入したもの
まだまだ幼株ですが新芽の赤いのが特徴ですね。
a0194582_15351448.jpg
a0194582_15351337.jpg

[PR]
一目でそれと分かる大好きなフォルム
ホマロメナ・蛇腹を見たボイス博士が
「ん、これペトラドクサじゃね?」と言った逸話もうなずける
a0194582_10392067.jpg
a0194582_10391976.jpg

[PR]
お尻って割れるんだ!と実感したんだそうな(笑)
いわゆる葉挿しで殖やした株です。
a0194582_16395657.jpg
a0194582_16395611.jpg
2、3株一緒に育てた方が賑やかでよい!

[PR]
時と成長が一致している数少ない個体(笑)
a0194582_18222059.jpg
a0194582_18221903.jpg
花もよく咲く。。。

[PR]
前記事から1年あまり..やっと増殖できました。
LA便を語るうえで外せないHomalomenaの1つだと思います。
a0194582_14430890.jpg
なんか非常にけしからんもんが写ってる気がする(笑)

a0194582_14430842.jpg
あの泥にまみれてサルの頭蓋骨と寝食を共にした思い出の採取行。。。聞いてる分には面白いw

[PR]
水中でもいけたりなんかしちゃうこともある
BucephalandraやAridarum、PiptospathaさらにはFenestratarumにGalantharumなどなど
渓流系のサトイモを水上で育てる方法について書いてみたいと思います。
過去記事にも用土..Bucephalandra勉強にならないお話し
用土について触れてますが、その後の育成経験を踏まえて

「今、こんな感じで鉢に植えてますよ」的な記事にしたいと思います。

ここからはBucephalandra(以下Buceという)を例にとってお話しを進めます。
私がBuceを入手する方法は主に
プロの現地採取者からの通販と同採取者からの卸し販売業者からの2とおりです。
すご~く親しい方から頂いたるすることはありますが(笑)
なので手元にあるのは限られた種類ということになります。
この辺の事情というか思いについてはまた別の機会にでもww

私が付き合いのある採取家はそれぞれにBlogを運営しています。
そこで現地画像などが紹介されているのですが
どうでしょう?
Buceは岩(石)に着生していますよね?

特に乾季においては月に30mmほどしか雨が降らない!
そんな中で水辺とはいえむき出しの岩の上で。。。
と思うとそんなに気を使う必要もないんじゃないかな?
なんて考えに行き当たるのも自然だと思います。

でも植物を植木鉢に植える..
ことを考えると土(用土)が必要なんじゃないか!?となりますよね。
その流れで書いたのが用土..Bucephalandraになるわけです。

環境はどうでしょう。
私の場合大雑把に書くと5月下旬から10月中ごろまでは庭先で
それ以外はそれ用のケース内で育てています。
また夏になったら庭先での育成環境を紹介する記事でも書こうかな(笑)

前は2.5~3号の素焼き鉢を使っていましたが
外で育てることを覚えてから(笑)からは5~6号の駄温平鉢を使うようになりました。
そのほうが群生美を楽しめるんですよねw

肝心の用土ですが紆余曲折を経て「さつま土」単用でやってます。
これはたまたま手元にあったので使ったらそのまま続いてるというだけなので
たとえば軽石なんかでも余裕のはずです。
あとは日向土でも大丈夫でしょう。
もちろん赤玉や硬質鹿沼でもNO問題..むしろこの方が汎用性あります。
要するに色々混ぜて楽しむもよし、めんどくさけりゃ単用でもOKってことになりますね。
自分の好みでいろいろ楽しんでみてください。

それと着生用の石を忍ばせておくと面白いことになりますよww

この記事がちょっとした参考になればと思い書き綴ってみました。
これまで何度も書いてきたことですが
植物を育てる環境や育成方法に関する記事については
どうしても、○○してます。○○と思います。○○でしょう。
な文章になってしまうことを了解いただきたいです。






[PR]
夏に書きかけてた下書き記事を見つけたので投稿します。

久しぶりに植え替えました。
5号を用意していたのですが入りきらず6号へ..でもギリギリですね^^;
ほんとはどっかに定植したい(笑)
a0194582_12112001.jpg
a0194582_12112057.jpg
この産地はTEAM BORNEOから3タイプ紹介されてますね。

[PR]
←menuへ