カテゴリ:=Ranunculaceae=( 10 )

や~っと咲いたww
苗の時にポットで育てずいきなり植え付けたので時間がかかったのだと想像しています。
それにしても6年は長かった(笑)
a0194582_16560733.jpg
a0194582_16560644.jpg
花が開いたばかりなのでシベが固まってますね。
a0194582_16560588.jpg



[PR]
キバナ(オナガ)オダマキ..ユタ州南部からテキサス州、北部メキシコにかけて分布しているらしい。
黄花尾長苧環..名は体を表す。
花が黄色で距がなが~いw
a0194582_09110594.jpg
a0194582_09110576.jpg
殖やそうと思って花柄はそのまんま

[PR]
いわゆる西ヨーロッパ各地に自生..人為的に各所へ拡散した模様
a0194582_10001079.jpg
a0194582_10001097.jpg
今年咲くとは考えてませんでした(笑)


[PR]
スペインのマジョルカ島原産
argtifoliusとよく似た葉を持ち大理石模様が入るのが特徴です。
赤紫色の花でいろんな原種系交配種の種子親や花粉親になってたりします。
a0194582_15251090.jpg

[PR]
西欧各地に自生しています。
わが家のは花弁の縁に赤紫のリップが入るタイプ。
その名の通り匂いが強いみたいだけど個人的には全く気にならないのです。
a0194582_15244135.jpg


[PR]
今シーズンは開花が早くてとまどってます。
昨年の11月頃から咲き始めています...エルニーニョ。。。
コルシカ島やサルデーニャ島の原産で、有茎種に属し結構鋭い鋸葉が特徴的です。
a0194582_09415623.jpg

[PR]
中国四川省..他種とは隔離されたかのような自生地
a0194582_15294155.jpg
a0194582_15294053.jpg
まだ開ききってはいない

[PR]
もう節分はすぎちゃってますが..春を告げる花のひとつということで(笑)
a0194582_16062508.jpg
a0194582_16062533.jpg
pinnatifidaはまだ咲かない..咲いてくれないかもしれない...

[PR]
これまた有茎種です。
スペインマジョルカ島とか地中海沿岸の一部地域に自生しています。
a0194582_10503001.jpg
三葉鋸葉に葉脈が白く浮き出るのが特徴で多くのハイブリッド種の交配親になってます。
a0194582_10503156.jpg
a0194582_10503190.jpg
これまた植替えた翌年なのか花が貧相。。。

[PR]
いわゆるクリスマスローズです。
わが家の有茎種の中では2番目に咲き出しました。
ちなみにトップバッターはniger
a0194582_07570866.jpg
植え替えたので花が小さい。。。
なので大きく見える2013の花を(笑)
a0194582_08045001.jpg
a0194582_07570933.jpg
a0194582_07570862.jpg
三葉の鋸葉が特徴ですね^^

[PR]
←menuへ